浮気調査を探偵に依頼する

>

早く結果を出してもらう方法

探偵と情報を共有する意識を持つ

自分で、パートナーの浮気に関して知っていることがあると思います。
毎週決まった曜日になると帰りが遅かったり、電話に出る時1人になりたがるなど怪しい部分があったら、探偵に伝えてください。
すると探偵はそれらの情報を踏まえて、的確な方法や調査に最も良いタイミングを判断してくれます。
知っていることを提供すれば、5日程度で浮気調査が終了するケースが多いです。

何も情報を渡さないで、最初から浮気調査を任せるとそのようなことも全て探偵が調べることになります。
余計な時間がかかるので調査日数が長くなったり、費用が大きくなったりします。
探偵に情報を伝えることを忘れないでください。
思い出したことがあれば、そのたびに連絡しましょう。

情報は何でも伝えること

何でも良いので、パートナーに関して知っていることがあれば情報を伝えてください。
浮気調査に関係ある情報かどうかは、探偵が判断してくれます。
自分はあまり重要でない情報だと思った場合でも、実は浮気調査を進めるのに欠かせないことだったという場合があります。
そのおかげで、浮気調査がスムーズに進んで3日で終わることも考えられます。

最短で終われば、費用は10000円以内で済ませることができるかもしれません。
調査日数が長引くと、10万円以上の料金を請求されることがあります。
浮気調査の費用に、調査日数はとても大きく関係しています。
なるべく安い料金で済ませたいと思っている人がほとんどでしょうから、忘れずに情報を伝えましょう。


この記事をシェアする